切らないフェイスリフトHIFUを体験

超音波で切らずにフェイスアップ

超音波で切らずにフェイスアップ肌質が良くなり、たるみのない若々しい肌に翌日から普通の生活、社会人も気軽に受けられる

10〜20代の時には縁がなかった肌の悩みも、30代を境に色々なトラブルが目立つようになってきて自宅で行うスキンケア方法をどうすべきか悩むようになっていました。
特に体の疲れが顔に出やすくなり、特に顔のたるみで口元に軽くほうれい線が出来てしまった時は、このまま放置していたら一気に老けた印象になってしまうと不安になりました。
市販されていた美顔器や、自分で行えるフェイシャルマッサージなど色々試してみました。
しかし一時的なリフトアップ効果は得られても、時間とともにだんだん顔のたるみが戻ってしまうことに気付いたので、自分で行うお手入れには限界があると諦め美容クリニックに相談をしてみることにしました。
顔のたるみを改善する美容治療は、主にフェイスリフトと呼ばれる方法があり、医療用糸を利用して引き上げる方法や、手術を行う方法、ヒアルロン酸注射やボトックス注射など様々な治療を提案されましたが、どれも肌に負担がかかってしまったり傷跡が残ってしまうリスクがあったので、気軽に治療を受けようと思えませんでした。
そこでカウンセリングを受けたクリニックで提案されたのが、切らないフェイスリフト「HIFU」を利用する方法です。
このHIFUとは高密度商店照射式超音波治療の頭文字をとった略語であり、強力な超音波をたるみの目立つ部分に照射することで傷を付けることなく効果的にフェイスアップする効果が期待できる治療と説明を受けました。

キレイも、カワイイも。どっちも。-キレカワ / サービス紹介